ベルタ葉酸サプリは効果なし?妊活・妊娠中に必要な成分を徹底調査

【ベルタ葉酸の効果】妊活と妊娠中に選ばれる3つのポイント!

 

ベルタ葉酸サプリは妊活・妊娠中のママたちに口コミ人気No.1のサプリメントです。モンドセレクションを5年連続で受賞していて知名度も高いベルタ葉酸サプリですが、その効果がどのくらいあるか気になりますよね。

ベルタ葉酸サプリは本当に効果があるのかどうか、含まれる成分をじっくり検証してみるとその人気の秘密が分かってきました。妊活・妊娠中に特におすすめの3つのポイントを紹介します!

 

公式サイトはこちら:ベルタ葉酸サプリ

人気NO.1の妊活サプリはこちら♪

 

【ベルタ葉酸/効果】選ばれるポイント1.妊活・酵母葉酸100%だから吸収率アップ

ベルタ葉酸サプリは厚生労働省が推奨する1日の葉酸摂取量400㎍がしっかりと配合されています。葉酸を摂ることで胎児の先天性異常である神経管閉鎖障害を予防できることが研究で分かったことが理由です。

数ある葉酸サプリの中でとくにベルタ葉酸サプリが人気なのは、酵母葉酸100%だから。カラダの中に葉酸が長くとどまることで、吸収率が高くなって効率よく葉酸を利用できるようになりました。

 

葉酸は水溶性のビタミンで水に溶けやすく、尿や汗にまじって排出されてしまい、長くカラダの中にとどまりにくい性質をもっています。

せっかく葉酸をとっても、吸収されにくかったり、利用できないととてももったいないことですよね。

ベルタ葉酸サプリは酵母を葉酸に含有させる酵母葉酸100%なので、ほかの葉酸とくらべるとより長くカラダの中にとどまることができます。

 

葉酸のはたらきと効果

葉酸はビタミンB12と協調してはたらき、赤血球をつくるので「造血のビタミン」といわれています。

葉酸を上手に吸収してカラダの中で効率よく働いてもらうには、サポート成分として亜鉛、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12の5つの栄養素が必要になります。

ベルタ葉酸サプリにはこれらのビタミンとミネラルがバランスよく配合されていて、体内で葉酸を上手く働かせることができます。

また、葉酸は細胞の再生や生産を助けることから、カラダの発育を促すので、妊娠中の赤ちゃんにとって、とても重要な栄養成分なのです。

 

葉酸のはたらき
・ホルモンバランスを整える
・子宮内膜を強くする
・受精卵が着床しやすい環境をつくる
・流産を減らす
・産後の母乳の出やつまりをよくする
・抜け毛対策にも効果が期待できる
・自律神経を整える働き
・産後の回復を早める

など、たくさんの効果が期待できます。

 

葉酸400㎍を摂れる
ベルタ葉酸サプリ

妊活サプリを今すぐチェック!

 

【ベルタ葉酸/効果】選ばれるポイント2.マカプラスとコンビで妊活から産後までフルサポート

 

ベルタ葉酸には、妊活専用のサプリとして【ベルタ葉酸マカプラス】が新発売されました。スーパーフードのマカが配合されて、アルギニンや鉄分、たんぱく質の素材となる必須アミノ酸もたっぷり含んています。

マカは天然の精力剤として注目されて男性向けと思いがちですが、じつは女性にも嬉しい効果がたくさんあるのです。男女ともに健康的なカラダつくりを応援してくれる妊活専用のサプリメントです。

公式サイト:ベルタ葉酸マカプラス

妊娠しやすいカラダつくりのためのマカプラス

■男性にとっての妊活効果

男性が不妊の原因になるのは、精子の質ですね。精子の数が少なくて元気がなかったり、細胞分裂がうまくいかずに奇形したりすると精子の質が低下していることがあります。

無精子症、乏精子症、精子無力症、精子奇形症など、気がつかないうちに男性が不妊の問題を抱えていることも少なくありません。

とくにストレスで精子に悪影響がある場合もあるので、男性にとっても妊娠しやすいカラダつくりは必要になってきます。

 

■女性にとっての妊活効果

・成長ホルモンの分泌促進
・免疫力強化作用
・ホルモンバランスの調整
・血行促進
・美肌効果

ベルタ葉酸マカプラスに含まれるアルギニンは、成長ホルモン(別名:若返りのホルモン)の分泌を促進させて、お肌の新陳代謝を助けて老化を予防する効果があるといわれています。

アルギニンはホルモンバランスの調整する作用があり、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た働きをするので、月経不順やPMSの改善や妊娠しやすいカラダをつくるサポートなど、女性にも嬉しい効果がいっぱいあります。

関連ページ:ベルタ葉酸とマカプラスとマカナを比較!妊活と妊娠中の効果を検証♪

ベルタ葉酸サプリとマカプラスの上手な使い方

妊活期と妊娠以降に必要になる栄養素はちがいます。

妊活期に必要な栄養素をたっぷり配合したベルタ葉酸マカプラスと、妊娠から産後の期間に必要な栄養素を配合されたベルタ葉酸サプリ。コンビで使い分けることで、必要なときに必要な栄養補給ができるようになりました。

妊活はご夫婦で一緒に【ベルタ葉酸マカプラス】でスタートして、妊娠したらおなかの中の赤ちゃんとママのために【ベルタ葉酸サプリ】でしっかり栄養補給をする。

 

妊活期間はベルタ葉酸マカプラス

妊娠中から産後はベルタ葉酸サプリ

 

ベルタ葉酸マカプラスとベルタ葉酸サプリをコンビで飲み続けることで、カラダの変化にあわせて必要になる栄養素をしっかり補給することができます。

もちろん妊活から必要になる葉酸400㎍はずっとカバーできるので安心してくださいね♪

妊娠がわかった時点でマカプラスからベルタ葉酸サプリに変更することができるので、妊活から産後までの期間をしっかりサポートしてくれます。

 

 

妊活はベルタ葉酸マカプラス、妊娠したらベルタ葉酸サプリに切り替えができます。妊活から妊娠&産後の授乳期までしっかりサポートしてくれる心強いサービスです。

 

妊活専用サプリ 公式サイト:ベルタ葉酸マカプラス

妊娠中から産後までカバーする
【ベルタ葉酸サプリ】

【ベルタ葉酸/効果】選ばれるポイント3.産後の抜け毛を軽減する

 

妊娠中はほとんど気にならなかった抜け毛が、出産を境にしてごそっと髪の毛が抜け落ちることがあります。

抜け毛はブラッシングしたブラシに大量の毛がついてきたり、前髪がハラハラと抜け落ちたりなど個人差がありますが、女性ホルモンのエストロゲンの減少が大きく影響しています。

下のグラフをみてください。妊娠を維持するためにたくさん分泌されていた女性ホルモンのエストロゲンが、出産がおわると激減。いつもの1/10ほどになってしまいます。

 

引用元:AERA with Baby

このエストロゲンが減ったことで、髪の毛が抜けはじめて薄毛に悩まされることがあります。

産後の抜け毛は高年齢で出産したひとに多い傾向があります。若いときはエストロゲンが多いのでそれほど気にならなくても、30代後半を過ぎると産後の体力が低下したり、エストロゲンの減少もかさなってしまうことが原因のひとつです。

ベルタ葉酸サプリとベルタ葉酸マカプラスには、ホルモンバランスを整える成分が多く配合されています。産後に急激に減ってしまうエストロゲンをカバーする働きがあります。

妊活から妊娠中にかけて継続して服用することで、ホルモンバランスの乱れをととのえながら、無理なく栄養補給できるので、産後の体力の回復を助けてくれますよ♪

公式サイトはこちら:ベルタ葉酸サプリ

 

人気NO.1の妊活サプリはこちら♪

【ベルタ葉酸の効果】妊活に必要な成分

妊娠を計画したら葉酸を積極的にとりいれていくことが大切です。

妊娠初期に葉酸が不足すると、赤ちゃんに神経管閉鎖障害という先天性異常の発症率が高くなることがわかり、厚生労働省よりサプリメントから葉酸を摂取するようにすすめています。

赤ちゃんのためには、葉酸のほかにもビタミンやミネラルなどの、数10種類の栄養素が必要になります。ベルタ葉酸サプリには、ママになるためのカラダの準備を助ける働きがあります。

ベルタ葉酸サプリで妊娠しやすいカラダつくりをはじめましょう♪

関連ページ:【ベルタ葉酸の口コミ/レビュー】妊活・妊娠中のリアルな評判を紹介!

【ベルタ葉酸/妊活の効果】生理不順を改善する

疲れや精神的ストレスがたまってしまうと、自律神経が乱れて、女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌に乱れて、生理不順が起こりやすくなります。

生理不順は、生理周期の乱れや月経過多で出血が多くなる、排卵がない無排卵など、症状は様々でほうっておくと妊娠しにくいカラダになってしまいます。

葉酸とビタミンB12を一緒にとることで、血液をたくさんつくりだす造血作用が活性化されて、血液を補うことができるようになります。

葉酸は、自律神経を整える作用と生理周期の乱れに影響している女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌を整えるはたらきを持っています。

妊活する女性をやさしくサポートする栄養成分なのです。

【ベルタ葉酸/妊活の効果】卵子の質をあげる

卵子は年齢とともに老化していきます。

卵子の元になる原子卵胞は、生まれる前の胎児のときにすべて存在しているので、誕生してから増えることはありません。

個人差はありますが、胎児のときに約500~700万個あった卵子は生まれてくると200万個まで減少して、思春期には20~30万個、閉経する50歳のころにはゼロに近づいていきます。

20歳の人の卵子は20歳
35歳の人の卵子は35歳

ということになり、排卵したときが1歳ではありません。

35歳をすぎると妊娠しにくくなったり、先天性の異常がおきたりするのは、卵子の老化が関係しています。

卵子の老化は卵子の「数」と「質」


画像引用元:ワンモアベイビーラボ

ベルタ葉酸サプリに含まれる亜鉛、鉄分、ビタミンEには、活性酸素を除去して卵子の「サビ」(酸化)をふせぐ効果があり、卵子の老化を抑えてくれる働きがあります。

亜鉛はDNAの核酸の細胞分裂を活性化して、受精卵の成長や、胎児の成長を助けてくれます。

ビタミンEは、強力な抗酸化作用によって細胞の酸化による老化を遅らせるので「若返りのビタミン」と呼ばれています。毛細血管を広げて血流を改善させる効果があり、栄養分を効率よく運ぶことができます。

 

【ベルタ葉酸/妊活の効果】染色体異常(ダウン症)の予防

染色体の異常で発症するダウン症は、母体の年齢が高くなるほど発症率が高まることが知られています。

母親が20代前半では発症率が約1,000人に1人という確率に対して、40歳以上になると約100人に1人、49歳になると11人に1人の確率となり、リスクが高くなっています。

これは卵子の老化と関係があると考えられています。

母体の年齢とダウン症の出生率

妊活に必須の栄養素である葉酸や鉄分、カルシウムは卵子の老化を抑える効果があり、研究が進んでいます。

けれども染色体の異常で発症するダウン症については直接的な関係は今のところ分かっていません。

葉酸400㎍を摂れる
ベルタ葉酸サプリ

卵子の老化を予防するサプリ

【ベルタ葉酸の効果】妊娠中に必要な成分

卵子と精子が出会って、受精卵になり着床が成功するとめでたく妊娠が成立します。

元気で健康な赤ちゃんのために、成長に合わせて十分な栄養を補給したいですよね。

妊娠中にはお腹の中の赤ちゃんの成長にともなって、必要になる成分が変わってきます。

妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期にかけてお腹の赤ちゃんとママに必要な成分と効果を紹介します。

ベルタ葉酸の効果-妊娠初期に必要な成分

妊娠初期は妊娠がわかる4週から15週の3か月間です。

カラダがだるかったり、微熱が続いたりする体調不良や、つわりで食欲が落ちたりする時期でもあり、流産しやすい時期でもあります。

おなかの中で赤ちゃんの細胞分裂が活発になっているので、しっかりと栄養補給をしていきましょう♪

細胞分裂を助ける葉酸の効果

ベルタ葉酸サプリに含まれる葉酸は細胞の生産と再生を活性化させる働きがあります。

葉酸の細胞機能を正常に保つ働きによって、先天性の異常や障害のリスクを下げる効果が期待できます。

厚生労働省は妊娠初期( 1~4か月)の葉酸の摂取量を、18歳以上の女性の葉酸の推奨摂取量の240μgにプラスして、サプリなどの栄養補助食品で400μgの葉酸をとるようにすすめています。

合計すると1日の葉酸摂取量は640㎍になります。

ベルタ葉酸サプリは1日400㎍摂取できるので、必要量をカバーすることができます♪食事では640㎍の葉酸はとりきれないので、サプリメントを上手に利用したいですね。

つわりや吐き気を軽くする効果

つわりは個人差があり、まったく感じない人もいれば、においだけで反応してなにも食べれなくなってしまう人もいます。妊娠初期のママには1番つらい時期でもありますね。

ベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンB6には吐き気を軽減させる効果があります。またビタミンB6には、おなかの中の赤ちゃんの脳の発達をたすけて、免疫力をあげるはたらきがあります。

厚生労働省は18〜49歳の妊婦さんへの推奨量は1日に1.4mgの摂取をすすめています。

ビタミンB6は牛や鶏のレバー、かつおなど赤身の魚、ピスタチオ・ピーナッツなどの木の実類、バナナなどにおおく含まれています。

ベルタ葉酸サプリはつわりで食欲がないときに栄養補給ができる成分がしっかりと配合されています。サプリメントを上手につかってつらい時期を乗り越えましょう♪

 

葉酸400㎍を摂れる
ベルタ葉酸サプリ

つわりが軽くなる葉酸サプリをチェック!

ベルタ葉酸の効果-妊娠中期に必要な成分

妊娠中期に入ると安定期に入り、お腹の中の赤ちゃんが急激に人間らしくなってきます。おなかを蹴とばしたり、赤ちゃんの動きを感じるようになります。

赤ちゃんの発育に伴ってますます栄養が必要になり、ママの身体からへその緒をとおして血液にのせて栄養分を送り込んでいます。

妊娠中期は、鉄分がいつもの2倍以上必要になるので、ママの身体はいつも栄養が不足している状態なのです。

この時期は貧血や妊娠高血圧症候群になりやすいので注意が必要です。

貧血を予防する効果

妊婦さんがなりやすい貧血は鉄分が不足してなる鉄欠乏性貧血と、葉酸とビタミンB12が不足しておこる巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)の2つです。

●鉄欠乏性貧血はカラダの中の鉄分が不足しておこります。
血液の赤血球に含まれているヘモグロビンはカラダ全体に酸素を運びます。鉄分不足になると、ヘモグロビンの量が減ってしまうので、酸素がいきわたらずに動悸や息切れ、頭痛や口内炎などの症状があらわれます。

●巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)は、葉酸やビタミンB12が不足しておこります。
血液は骨髄の中でつくられますが、葉酸とビタミンB12が欠乏すると造血作用がはたらかないので貧血になります。手足がしびれたり、食欲の低下、白髪が増えるなどの症状があらわれます。

ベルタ葉酸サプリには鉄分が20㎎配合されているので、赤ちゃんとママのカラダをしっかりサポートしてくれます♪

 

DHA・EPAは脳の発達をたすける効果

青魚に多く含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペインタエン酸)のオメガ3系の必須脂肪酸は、血液をサラサラにする・血管の健康維持の効果があります。

また、細胞を活性化する作用があり、妊娠中のおなかの中の赤ちゃんの脳の発達によい効果があります。


画像引用元:ニッスイ

厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」でも、妊娠中・授乳中の女性は、通常(1.6g/日)より多くのオメガ3脂肪酸(1.8g/日)を摂取することを呼びかけています。

けれども魚には水銀などの重金属が蓄積していることがあり、赤ちゃんの健康のためには避けたい有害物質が入っている心配があります。

ベルタ葉酸サプリに含まれるDHA・EPAは動物性ではなく、植物由来の藻由来のオメガ3オイルを配合しています。

神経伝達物質の働きを助けて、赤ちゃんの脳の発達を高めてくれるので、妊娠中は積極的に摂りたい栄養素です。

葉酸400㎍を摂れる
ベルタ葉酸サプリ

 

ベルタ葉酸の効果-妊娠後期に必要な成分


妊娠後期(8~10か月)にはいると、おなかの中の赤ちゃんの身体は完成に近づいてきます。

体重が2500gを超えると成熟時といわれて、いつ出産してもいい状態になります。

赤ちゃんの体重増加によって、ママの内臓は圧迫されてお通じが出にくくなるので便秘や痔になりやすい時期です。

便秘の改善効果

ベルタ葉酸サプリに配合されたガラクトオリゴ糖は、消化管内でビフィズス菌を増加させ、整腸作用を整える働きがあります。腸内環境が整うことで、便秘や下痢の改善効果があります。

また美容成分の黒酢もろみには、腸のぜん動運動を活発にする働きがあり、腸内の善玉菌を増す作用もあるので、便秘の改善が期待できるのです。

大腸が活発に動いて便秘が改善されるとカラダにいらないものを、すんなりと外に排出してくれるので、お肌の調子が良くなったり、吹き出物がなくなったりと嬉しい効果ですね。

出産準備で血液量がふえる時期

妊娠後期は、出産に向けて血液の量が増産される時期になります。

赤ちゃんと一緒に胎盤がはがれて出血が多くなるので、その分を補うためにも大量の血液が必要になるんですね。

出産にむけて増血するために、葉酸やビタミンB12、カルシウムや鉄分などのミネラルの補給をしっかりして出産にのぞみましょう♪

ベルタ葉酸サプリに含まれるカルシウムには、筋肉の収縮や弛緩する作用があります。出産時の規則正しい陣痛にも、カルシウムの成分が役立ってくれます。

ベルタ葉酸サプリ

赤ちゃんに安全なサプリはこちら♪

【ベルタ葉酸の効果】産後&授乳中に必要な成分


出産は赤ちゃんにとってもママのカラダにとっても体力を使う大事件です。赤ちゃんを出産したら、ママの体力も早めに回復したいですね。

ベルタ葉酸サプリにはママの産後の体力回復を助けてくれる成分がたくさん含まれています。とくに子宮を回復させるのは葉酸の効果です。

子宮は赤ちゃんを包みこんで守っていたので、かなり大きく伸びている状態です。出産後、子宮は徐々に小さくなっていき、妊娠前の状態に戻るのには3~4週間かかります。

出産後の1~2日に子宮が元にもどろうとして収縮するときに痛みがでます。これは後陣痛で、子宮が回復する目安になります。

子宮が伸縮するときに、悪露(おろ)がカラダの外に排出されます。悪露は子宮に残っていた胎盤や子宮内膜の分泌物ですが、これがすっきりと外にでることで子宮の回復が早まります。

子宮の回復に必要な成分は葉酸・鉄分・カルシウムが作用します。

産後の回復を助けるサプリはこちら♪

ベルタ葉酸の効果-授乳中に必要な成分


産後まもなく分泌される母乳を初乳といいます。赤ちゃんのカラダを守るために完璧な栄養分が含まれています。

初乳はクリーム色にちかくとろっとしていて、赤ちゃんを細菌から守るIgA抗体という免疫成分がたくさん含まれています。

初乳のでる期間は個人差がありますが、産後10日間くらいが一般的です。
母乳は赤ちゃんが乳首を吸うことで、プロラクチンとオキシトシンというホルモンが分泌されて母乳がでてくる仕組みになっています。

プロラクチンは母乳を分泌して赤ちゃんを守る母性を刺激するホルモンです。

オキシトシンは母乳を射出させてママに幸福感を感じさせるホルモンです。

この2つのホルモンは母性愛のシアワセホルモンとよばれています。

母乳はホルモンの刺激で分泌されてでてきますが、母乳の材料になるのは葉酸の造血作用からつくられた血液です。そして葉酸には、産後の母乳の出やつまりを良くする効果があります。

また、母乳で育てる場合、1日約210mgのカルシウムが喪失するとされています。

ベルタ葉酸サプリには、1日分(4粒)の中にカルシウムが250mg含まれているので、しっかりカバーすることができます。

ベルタ葉酸の効果-ビタミンaの危険性

脂溶性ビタミンであるビタミンAは、妊娠中に過剰に摂取すると胎児奇形発生の危険度が高くなることが知られています。ビタミンAの妊娠中の必要量は600㎍/日で、上限は1500㎍/日です。

産後に必要になるビタミンAの効果は目の機能、皮膚や粘膜の健康を保つために大切な栄養素です。

ビタミンAが不足すると、暗いところで目が見えにくくなる夜盲症になったり、皮膚の粘膜から細菌やウイルスに対する抵抗力が弱くなり、感染症にかかりやすくなります。

【ベルタ葉酸/口コミ】胎児が奇形になる可能性があるビタミンAが入っている

妊活目的で定期購入しました。
結果から言うと、飲まない方が無難です。
理由は
摂取し過ぎると胎児が奇形になる可能性がある
ビタミンAが入っていること。

今まで、きれいにハッキリと二層になって、高温期が10日間は続いていた基礎体温がベルタを飲んでいる時期は、ギリギリ二層で高温期が続かずに生理がきてしまった。

不安になり、婦人科の先生に成分表を見てもらうと
「何だか色々入ってるね~これ、妊婦さんも飲むんだよね?何でビタミンA入ってるの?」と困惑気味。

基礎体温の乱れは因果関係が不明ですし、たまたまベルタを飲んでいる時期とホルモンバランスが乱れた時期が被ったと考えた方が合理的ですが、今は婦人科で勧められたもっと価格が安く、成分がシンプルな他社の物を検討しています。
アットコスメより1部抜粋)

厚生労働省の推奨:妊婦のビタミンAの上限は5000IU(1500μg)

ビタミンAは過剰摂取すると、胎児が奇形になる可能性があることがわかっています。
妊娠3か月以内、又は妊娠を希望する婦人へのビタミンA 5000 IU/日を上限とすると厚生労働省が記しています。

厚生労働省の推奨
妊婦のビタミンA(レチノール)の必要量は2000IU(600μg )、上限は5000IU(1500μg)です。

ビタミンAには、動物性食品に含まれるレチノールと、緑黄色野菜に含まれ体内でビタミンAに変わるβ-カロテンがあります。

過剰摂取で問題になるのはレチノールです。

植物性のβ-カロテンは、ビタミンAの前駆物質であり、ビタミンAが不足すると必要な量だけがビタミンAに転換されるしくみなので、たとえ大量に食べてもビタミンAは過剰にならないので安全です。

参考資料:妊娠時におけるビタミンAの摂取法と栄養

ビタミンAは皮膚の粘膜を保護する大切な成分ですが、過剰摂取することでの副作用はあります。
ベルタ葉酸サプリは、産後に必要となるビタミンAについては、動物性のビタミンAではなく、副作用の危険のないβ-カロテンを配合しています。

 

産後を回復するサプリをチェック!

ベルタ葉酸の効果-産後ダイエット


ベルタ葉酸サプリは妊活や妊娠中の栄養補給のためのサプリメントなので、ダイエット効果を目指すサプリメントではありません。

けれども、ベルタ葉酸サプリに含まれる葉酸とそのサポート成分の働きで血液の量が増えて血行が改善されるので、低体温や冷え性が改善されて体温があがります。

その効果でカラダの基礎代謝がよくなって痩せやすいカラダになります。

美容成分として配合されている黒酢もろみにはたくさんのアミノ酸とクエン酸が含まれています。この2つが働くことで脂肪の燃焼を助けてくれるので、新陳代謝を促してダイエットにつながります。

ダイエットは食事のバランスとカラダを動かすことでのカロリー消費が1番効果があります。

妊活中や妊娠中は無理をしないように、ストレッチやヨガなど気持ちの良さを感じるくらいの体操がおススメですね。

ベルタ葉酸サプリ

産後をサポートするサプリはこちら♪

 

 

【ベルタ葉酸/効果】甲状腺・橋本病の疾患がある人

甲状腺の機能障害である橋本病やバセドウ病などの疾患があるひとは、葉酸の摂取を控えたほうが良い場合があります。

橋本病やバセドウ病はヨウ素の過剰摂取が原因のひとつです。

WHO(世界保健機構)の勧告では
●1日のヨード推奨量は250μg(0.25mg)
●妊娠時は500μg(0.5mg)以上を過剰摂取
●非妊娠時は300μg(0.3mg)以上を過剰摂取

ヨウ素は海藻などコンブ、ワカメ、焼きノリやイワシ、サバ、カツオ、ブリなどに多く含まれています。

日本は昔海だったので、ヨードは土にも含まれていてその土で育った作物にもヨードが入っているので、知らないうちに摂取していることもあります。

甲状腺の疾患がある人は、葉酸サプリを飲む前にかかりつけの医師に相談しましょう。

ベルタ葉酸サプリ

 

【ベルタ葉酸/効果】葉酸不足になると授乳中の母乳は大丈夫?

 

厚生労働省が推奨する1日当たりの葉酸の摂取量

引用元:厚生労働省

上の表は厚生労働省が推奨する1日当たりの葉酸の摂取量です。

葉酸が1番必要となるのは妊活から妊娠初期にかけて、先天性の異常である神経管閉鎖のリスクを避ける時期ですが、その時期をすぎても一定量を取り続ける必要があります。

妊娠中期から後期にかけては、おなかの中の赤ちゃんの身体の発育のためとママの身体の貧血を予防するために480㎍/1日に必要です。

出産をおえて 産後・授乳期の葉酸の1日の推奨量は340㎍です。母乳で育てる場合は、母乳を通して赤ちゃんに栄養を送るので、子育てしない女性よりも必要量が多くなっています。

母乳は血液からできています

葉酸の造血作用によって血液がつくられて、それが母乳となって赤ちゃんの成長をたすけます。

母乳の原料は血液なので、質が良い母乳をたっぷりと赤ちゃんにおくってあげるには、葉酸が必要不可欠なのです。

また、葉酸は出産でダメージを受けた子宮の回復を助けてくれる働きもあります。ママの体力や栄養補給を助けてくれるので上手に利用したいですね♪

 

ベルタ葉酸サプリなら
必要な栄養がとれます

母乳がでやすい葉酸サプリ♪

ベルタ葉酸の効果-デメリットってなに?


妊活から妊娠初期に必要な栄養成分をたっぷり配合されているベルタ葉酸サプリですが、口コミの中には飲んでいてカラダの具合が悪くなったというものがありました。

カラダに良いものでもたくさんの量をとりすぎると過剰摂取になり、悪い影響が出ることがあります。じっさいの症状と原因について紹介していきます。

腹痛・蕁麻疹(じんましん)は葉酸の過剰摂取が原因

葉酸の過剰摂取によって、腹痛や蕁麻疹(じんましん)発熱・かゆみ・喘息などの症状がおきることがあります。

厚生労働省により葉酸の1日の摂取量の上限は1000㎍と定められているので、この上限を超えないことが大事です。

ベルタ葉酸サプリは1日4錠で400㎍の葉酸をとることができます。

たくさん飲んだから良いというものではありません。飲み忘れた場合も何日分をまとめて飲むようなことは避けましょう。用量を守り過剰摂取を避けることで悪影響を予防することができます。

ベルタ葉酸で頭痛になることはない

葉酸の造血作用で血液の量がふえます。それによって血流が増えて血行が良くなり、低体温や冷え性などの改善に効果があります。

血流がよくなるといっても、一瞬でカラダに変化がおこるのではなく、ある期間継続して飲み続けることで基礎代謝が上がり体質が改善されていきます。

頭痛には緊張性頭痛血管性頭痛(片頭痛)があり、血流の増加で発症しやすいのは血管性頭痛ですが、ベルタ葉酸サプリを飲んだことで血流が増えての頭痛は考えにくいです。

ベルタ葉酸サプリが頭痛の直接の原因になることはありません。

ベルタ葉酸で下痢になることはない

ベルタ葉酸サプリには、整腸作用のあるガラクトオリゴ糖ととうもろこしのでんぷんからつくられたデキストリンが配合されています。

この2つの成分が下痢の原因とは考えにくいのですが、大腸の調子を整えたり、食物繊維としてはたらいて蠕動運動を良くするので便通は良くなります。

下痢の直接的な原因になるような成分ではありませんが、下痢の症状が長く続く場合は、医師に相談してみてください。

【ベルタ葉酸/効果】アレルギーがある人は成分を確認しよう

ベルタ葉酸サプリは1日分目安量(4粒)に厚生労働省推奨の葉酸400μg・ビタミンミネラル27種類・鉄分20mg・カルシウム250mg・野菜23種類・美容成分5種類(ツバメの巣・ヒアルロン酸・ザクロ・珊瑚カルシウム・黒酢もろみ)が配合されています。

アレルギーは反応してしまう物質がひとりひとり異なるので、残念ながら100%アレルギー反応を抑えることはできません。

食物アレルギーや花粉症などのアレルギー症状があるひとは、ベルタ葉酸サプリの配合されている成分をぜひチェックしてみましょう。

乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、アセロラ果汁末、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、メロン抽出物(小麦、メロン)、乳タンパク加水分解物、ガラクトオリゴ糖、ザクロ果汁パウダー、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)(乳を含む)、微細藻類由来DHA・EPA油、スピルリナ原末、野菜ミックス(ケール、ブロッコリー、ヨモギ、アスパラガス、オクラ、コマツナ、カボチャ、ダイコン葉、パセリ、ホウレンソウ)/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、β-カロテン、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12
引用元:ベルタ公式サイト

妊娠の大切な時期に安心して飲めるように、つかわれている原材料を確かめることはとても大切です。

 

ベルタ葉酸サプリなら
必要な栄養がとれます

ベルタ公式サイトを見る

 

ベルタ葉酸の効果-男性も飲むべき?

妊活は女性だけでは成立しないので、夫婦一緒に始めたほうが効果があります。女性だけカラダの準備が整っても、男性の生殖機能が整っていないと妊娠することはできません。

妊活がうまくいかない場合、女性だけが責任を感じてしまうケースがほとんどですが、うまくいかない原因は約5割は男性にあるといわれています。

そんななかで男女ともに一緒に妊活したい!という声から誕生したのがベルタ葉酸マカプラスです。男性にも女性にも妊活に特化した成分が配合されています。

とくに男性には、精子の量を増やし、運動率を上げる作用や男性ホルモンの生成、生殖機能の改善させる効果があります。

ベルタ葉酸サプリよりも妊活に注目しては開発されたベルタ葉酸マカプラスです。

 

 

ベルタ葉酸の効果-不妊男性に効果はある?

妊娠には男性と女性の健康状態が大きくかかわっています。とくに男性の場合、健康な赤ちゃんをむかえるには、精子の質がとても大事です。

男性に問題があって妊娠が難しい場合は、精液中に精子が1個も見あたらない無精子症や、精子の数が少ない乏精子症精子の動きが悪い精子無力症奇形の精子が多い精子奇形症など、精子の質は妊活に大きくかかわっています。

精子は数が少なく元気がなかったり、細胞分裂がうまくいかず奇形したりなど、精子の質が低下してしまいます。正常な精子を生みだすにはしっかりした栄養補給がとても大事になってきます。

ベルタ葉酸マカプラスには、男性の妊活を助けるマカなどのスーパーフードやミネラルなどの有効成分がたくさん含まれています。サプリを上手に利用して、健康で元気な赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう♪

ベルタ葉酸マカプラス

精子を元気にする妊活サプリはこちら♪